すっぴんに自信|正しいスキンケアでキレイな肌を

女性

組み合わせると効果倍増だ

化粧品

真皮層で効果を発揮する

ビタミンcは抗酸化作用が高く美白効果もあります。皮脂分泌を抑制しにきびの悩みも改善します。しかし成分が安定しない為肌に浸透しにくいのが難点でした。ビタミンc誘導体はビタミンcを改良し肌に浸透し易くした成分です。真皮層にまで達してからビタミンcに変わります。抗酸化作用で肌を若々しくしてくれます。新陳代謝を促し肌の生まれ変わりも助けます。色素が沈着するのを防ぐ為しみやにきび跡にも効果的です。更に肌の真皮層でコラーゲンの生成に働きかけてくれます。真皮層のコラーゲンが減る事で肌の弾力が失われます。その結果年齢肌に悩む事になります。ビタミンc誘導体の働きでコラーゲンが生成されれば加齢によるあらゆる悩みが改善出来ます。

乾燥対策も忘れない

ビタミンc誘導体は美肌に欠かせない成分です。しかし保湿効果の高い成分ではありません。乾燥はあらゆる肌トラブルの引き金となります。その為スキンケアにビタミンc誘導体だけでは不十分です。乾燥を防ぐ対策も必要です。セラミドは優秀な保湿成分です。人の肌に元々ある成分で角質層の大部分を占めます。セラミドが十分にあれば肌は潤いを保てます。ですが加齢や紫外線などの影響でセラミドが少なくなると乾燥肌となってしまうのです。ですからセラミドがたっぷり入った化粧水などで保湿を十分にする事も大事です。ヒアルロン酸も保湿には有効な成分です。保湿を十分にしながらビタミンc誘導体入りの化粧品を使えば肌への効果がより高くなります。